【簡単】iPhoneの画面をMacでキャプチャする方法

映像関係

どうも〜、Kei.(kei_mikage010)です。

今回はMacを使用している方でiPhoneの画面を無料かつ簡単にキャプチャする方法を紹介していきます。

iPhoneの画面をMacにキャプチャするために必要なもの

まず使用するiPhoneとMacのスペックですが、

残念ながらすべてのOSで使用できるわけではありません。

最低限必要な条件はこちら

  • Mac (OS Yosemite以降)
  • iPhone (iPhone 8 以降)
Kei.
Kei.

iPhoneが8以降なのは、Lightningケーブルが使用できるからなんですよね。

iPhoneの画面をMacにキャプチャする方法

MacにはQuickTimePlayerというソフトが無料でついています。

今回はそのQuickTimePlayerを使ってiPhoneの画面を写します。

1.iPhoneとMacをLightningケーブルを使って接続

2.MacでQuickTimePlayerを起動

3.QuickTimePlayerの「ファイル」→「新規ムービー収録」を選択

4.録画マークの赤丸の横にあるチェック印がプルダウンとなっていて[iPhone]を選択

ここでカメラがついていると、最初にカメラが起動して自分が写る感じになります

5.音声は先ほど4で設定したカメラの下に「マイク」という項目があるので、iPhoneにすることでiPhoneの音声も入れることが可能

6.PCに画面がキャプチャされ完了

以上です。

画面が映らない場合

画面が映らない原因としては、

・QuickTimePlayerより後にiPhoneを接続してしまった

・前提条件に当てはまっていない等

これらの原因が当てはまる可能性があります。

 

EX:iPhoneの音が出ない

画面キャプチャのついでに音が出ない原因も載せておきます

・iPhoneの音量が0。

・マナーモードになっている

・QuickTimePlayerの外部マイクが「iPhone」になっていない

等、基本的にiPhone側での操作が原因になっていることがあります。

 

Kei.
Kei.

これらは自分が実際になったこともあります。配信前でめちゃくちゃ焦った記憶が、、、

ソシャゲやiPhoneの画面を使った配信、動画作成に便利

このようにMacとiPhoneがあれば、無料かつ簡単にiPhoneの画面をPC画面にキャプチャすることが可能となります。

その後録画ボタンを押せばiPhoneの画面を録画することもできたり、OBS等の配信ソフトを使えば、iPhoneのゲーム配信なんかもできますよ!!!

実際にゲーム配信で使ってみたりしましたが、少し音の遅延があるくらいでほとんど気にならない感じでした!!

少しでも参考になれば幸いです!!

ではでは、Kei.でした〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました