Uターン経験者が語る田舎暮らしのメリット/デメリット

田舎あれこれ

どうも〜、けーすけ(kei_mikage010)と申します。

今回は

  • 田舎暮らしってなんか良さそうだけど実際どうなの?
  • 田舎っていろいろ不安!
  • 都会から田舎で暮らしてみたいけど何か気をつけることある?

このような疑問を抱えている方に、一旦都会へ出て10年暮らしたあと岐阜の田舎街に帰ってきて3年目になる僕の価値観満載の田舎に住むメリットとデメリットを紹介したいと思います!!

田舎暮らしのメリット

家賃が都会に比べて安い

都会と比べて家賃が安いのはありがたいですよね。
現在僕は妻と二人暮らしで2LDKの部屋に住んでいるのですが、家賃が大体8万円程度になります。
東京では2LDKサイズに住もうと思うと平均相場は11万ほどだそうです。

家族との時間が増える

田舎では後述のお金の誘惑がない分、平日でも早く帰宅できています。
終電切りや夜遅くではないため、まだ妻も起きている時間に帰ってこられるので、夫婦の時間を有意義に過ごすことができています♬

人間関係のストレスが少ない

仕事にプライベートによく人間関係のストレスもあると思います。
田舎だと家族との時間も増える分家にいる時間も増えるので、基本あまり関わらない人との付き合いも必然的に減るので、人間関係のストレスもかなり減ります。

お金の誘惑が少ない

デメリットでお話しするのですが、すぐに遊べるところや飲食店が少ないこともあり、仕事帰りにいっぱいなんて誘惑が少ないのもメリットです。
自分もお酒を飲みますが、都会で仕事していた時は帰りに一杯ってことが週4くらいであったのに対し、地元に帰ってきてからは週末に行くくらいにしかなく、平日の誘惑はほとんどなくなりましたね!

満員電車から解放される

都会では朝の通勤ラッシュで満員電車に揉まれて出勤しなければなりませんが、
田舎ではマイカー通勤もあるし、電車だとしても都会に向かって出勤しなければ満員電車に揉まれることもありません。

田舎暮らしのデメリット

仕事の給料が低い

田舎企業での給料が低いことはデメリットです。
自分は地元企業に3年間勤めていて、大体手取り20万あるかないかでした。
自分の友人たちで、製造業に勤めている人は多くて17万くらいだとか、、、
そう思うと都会での給料が多く感じますよね。

車がないと移動が厳しい

自然が多い分車は必須になります。
バスや、電車は1時間待ちなんてこともありそれほど安くはないので、手軽に公共交通機関を使えません。
というか、電車に乗るのに駅まで車で行かないといけない
なんてこともざらです。

自分で率先して情報を集めないと最先端の物や情報を仕入れられない

都会とは違い、情報が入ってくる速度も地味に遅かったりします。
今ではスマホでニュースを見ればすぐ出てきたりしますが、最先端の電化製品とかはなかなか率先して入荷されることが少ないですね。

遊び場所が少ない

近場での遊び場が少ないのもデメリットの一つですね。
自然や地域特有の名所となると別ですが、車で1〜2時間くらい出ないとイオンとかに遊びにいけなかったりします。
子供の時は近くの少し大きめのスーパーの中にあるフードコートで時間を潰すくらいでした笑

さいごに

今回は田舎暮らしのメリットとデメリットについてご紹介いたしました!
田舎で育ち都会に出て仕事をしてまた田舎に戻ってきた身として、今の現状から見える田舎暮らしの視点を伝えられたらなとおもいこの記事を書きました!
少しでも、共感していただけたり参考になったらさいわいです♬

コメント

タイトルとURLをコピーしました